手束ビジネスサポートblog

手束ビジネスサポートblogでは、栃木県のweb現場に身をおく者の一人として
栃木のweb現場の視点から見えてきた事、気が付いた事などを紹介していきます。
今後栃木が更に発展していけるよう微力ながら尽力していく所存です。
<< サイトデザインについて(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) | main | 手束ビジネスサポートblogからのお知らせ >>
ホームページの更新について(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート)
ホームページを作成するにあたって業者さんに依頼する場合、非常に多く発生する問題が、作成後のホームページをどう更新していくかです。企業サイドとしては、作成は業者さんにお任せして、更新は自社でと考えるのが自然かもしれません。更新料がこの先ずっと発生するのは確かに避けられるならば避けたいところです。
 
しかし作成を業者に任せ、更新は自社で行うには、最低限のホームページに関する知識が必要になってきます。我々が普段見ているホームページは、日本語で書かれていると思います(海外のサイトは別ですが)これはあくまで表の部分であり、更新作業はこの裏側で作業していきます。画面上にある(表示)タブの中の(ソース)を選らぶと、何やら不可解な英語や記号、日本語が入り混じった暗号のようなものが出てくると思います。これが今見ているページの裏側部分にあたります。つまり更新作業とは、この裏側を直接手直しいていく作業になります。100円という文字を200円に訂正したければ、この大量にある暗号のような文字の中から、100円という部分を探し、それを200円にすれば良いのですが、それだけでもHTMLって何だ?と言う方にはうんざりしてしまうくらい大変な作業だと思います。それが刻一刻と変化していく企業の情報に合わせて、更新作業を行っていくとなると、ちょっと現実的ではなくなってきます。
 
それでは更新を自社で行っていくのは不可能な事なのでしょうか。一概にそうとも言い切れません。確かに全てを自社のみで管理するのは、なかなか難しいかも知れません。しかし段階的に、かつ部分的な更新作業ならば、最初の業者さんとの打合せの際にその旨伝えておき、予め更新のしやすい造りのサイトを制作してもらえば、徐々に更新の仕方を覚えていき、月々の更新料を段階的に削減していく事も出来るかもしれません。
 
いずれにしろ作成を業者に依頼するケースでは、保守、管理料はある程度覚悟しなくてはならないかも知れません。どうしても更新料が我慢できないという方は、業者に頼むのではなく、ホームページ作成ソフトなどを使い、ご自分で作成していく方が良いでしょう。ちなみに私も、他の人が作ったサイトのリニューアルを依頼される事がありますが、ゼロから作成する以上に苦労する事があるくらいです。
 

(ホームページ・ブログ制作・作成・SEO対策のご相談・ご依頼は手束ビジネスサポートまで)
(栃木の企業ホームページ・ブログの制作・維持・管理をトータルサポート 手束ビジネスサポート)
| ホームページ制作(業者へ依頼) | 01:31 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |