手束ビジネスサポートblog

手束ビジネスサポートblogでは、栃木県のweb現場に身をおく者の一人として
栃木のweb現場の視点から見えてきた事、気が付いた事などを紹介していきます。
今後栃木が更に発展していけるよう微力ながら尽力していく所存です。
<< 手束ビジネスサポートblogからのお知らせ | main | アクセス数について(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) >>
企業ホームページとサイトデザイン(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート)
本日のテーマは企業ホームページとサイトデザインについてお話させていただきます。まず初めに、私個人的な意見としてお話させていただきますので、予め語ご了承ください。

企業ホームページの役割はやはり販売促進、広告活動の部分になってくると思います。中にはホームページから莫大な売上をたたき出している企業もあると思いますが、一般的にはその企業情報を、一般の方に向けて発信するのが主な役割でしょう。

当然サイト運営にはコストがかかります。外部にお委託すればもちろん、自社管理とは言え、専門スタッフの人件費など、とにかくコストは避けて通れません。しかしコストから売上増加、顧客満足度の向上などの効果が得られれば、有効な販促手段と言えるでしょう。

ローコストで、ハイリターンが理想的ですが、なかなかそううまくはいきません。そこで各社様々な対策を打っています。しかし企業として活動していく以上考えなければならないのは、費用対効果のバランスが崩れてしまっては意味がありません。先の事を考え、先行投資というのならば分かりますが、考えも無くサイトの方にコストをかけてしまえば、それを取り返すのは至難の技になってきます。

サイトを制作する段階で、デザインにこだわればそれだけコストは増加していきます。現在主流になりつつあるフラッシュなどの映像技術も、見た目は美しいくても、それなりのコストは発生します。だからと言って、装飾の一切ない、文字だけのサイトでは確かにちょっと見づらいかも知れません。

要はバランスの問題なのですが、企業としてホームページを運営するにあたって、一番の目的、サイト運営のそもそもの狙いは何なのかを良く見つめなおして、最小限のコストで効果的なリターンを得るためには、どうしたら良いかを作成の段階で考えてみてはいかがでしょうか。その手段としてデザインにこだわるのは良いと思いますが、サイトデザインだけで人の集まるホームページを作成すのは難しいと思います。むしろサイト自体の内容を充実させる事こそが最優先項目であり、デザインは見る人の立場になってみて、一番見やすいデザインが良いのではないでしょうか。その点について、私自信もまだまだ勉強しなくてはならないと常々考えております。


(ホームページ・ブログ制作・作成・SEO対策のご相談・ご依頼は手束ビジネスサポートまで)
(栃木の企業ホームページ・ブログの制作・維持・管理をトータルサポート 手束ビジネスサポート)
| 栃木県のweb現場から | 13:55 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |