手束ビジネスサポートblog

手束ビジネスサポートblogでは、栃木県のweb現場に身をおく者の一人として
栃木のweb現場の視点から見えてきた事、気が付いた事などを紹介していきます。
今後栃木が更に発展していけるよう微力ながら尽力していく所存です。
<< サイト無料診断実施のお知らせ(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) | main | 被リンク数(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) >>
ホームページとリース契約について(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート)
最近あちこちで聞かれるのが、ホームページのリース契約です。通常当社ではホームページを作成する事で作成料、維持・管理していく事で保守料をいただくという料金体制をとらせていただいております。

途中、お客様が当社のサービスを不満に思った場合いつでも解約する事が可能です。もちろんそうならないよう最善の努力を常に行っておりますが、それでも稀に途中解約は発生いたします。

そんな時は何より自分の無力さを実感し、もっと出来る事は無かったのか?やり方は間違ってなかったのか?と反省を繰り返すものです。

しかしこれがリース契約では話が大分変わってきます。途中解約の出来ないリース契約では、お客様が不満に思っても、ホームページを導入する事で全く効果が上がらなくとも、解約される事は無いため、リース期間満了日まで契約を持続できます。

制作業者サイドとしては、収入の安定に繋がり非常に嬉しい事ではありますが、当社では絶対にこのような契約スタイルは導入いたしません。全てのお客様が契約期間満了のその日まで、完全に満足して当社のサービスを受け続ける事などあり得ないからです。

解約してもらうために契約する訳ではありませんから、当社としても極力解約という最悪の事態にならないよう努力します。しかし、お客様のニーズは千差万別、業界によっても、その時代によっても、地域によっても、やり方も違えば、得られる効果も違う、もちろん企業の規模も影響してきます。

そのような背景の中、途中解約の出来ないリース契約と言うのは、とてもフェアな契約とは思えません。むしろ責任を背負う覚悟の無い、ただただ収益のみ追い求める姿に見えてしかたありません。

しかし現状でこのような契約スタイルが主流になってきているのもまた事実です。特に大手を中心に、その波は地方にまで及んできている現状です。

企業にとってホームページは今後必要不可欠なものになっていくのは、時代の流れからいってほぼ間違いないでしょう。今後どのようにホームページと付き合っていくべきなのか、もう一度考えていかなくてはならない時代になってきいるのではないでしょうか。


(ホームページ・ブログ制作・作成・SEO対策のご相談・ご依頼は手束ビジネスサポートまで)
(栃木の企業ホームページ・ブログの制作・維持・管理をトータルサポート 手束ビジネスサポート)
| 栃木県のweb現場から | 21:49 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |