手束ビジネスサポートblog

手束ビジネスサポートblogでは、栃木県のweb現場に身をおく者の一人として
栃木のweb現場の視点から見えてきた事、気が付いた事などを紹介していきます。
今後栃木が更に発展していけるよう微力ながら尽力していく所存です。
<< 手束ビジネスサポート サイトリニューアルのお知らせ (栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) | main | アクセス数(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) >>
SEO対策 ホームページタイトル(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート)
SEO対策第二回目は、(ホームページのタイトル)についてです。
ホームページのタイトルって何?という方はこのブログの画面左上を見てください。(手束ビジネスサポートblog−Microsoft Internet Explorer)と書いてあると思います(ブラウザによって違うと思いますが、前半の手束ビジネスサポートblogというのは一緒だと思います)これが(ホームページのタイトル)です。
 
ではこのタイトルがなぜSEO対策と関係あるのかをご説明していきます。検索とは、簡単に言えばホームページ内に出てくる単語を、検索マシンが拾っていく作業だと考えてください。一個のホームページ内には、たくさんの単語が出てきます。そのたくさんの単語は、どこで使われているかで、その重要度が変わってきます。重要なところで使われている単語ほど、検索マシンが優先して拾っていってくれます(ちょっと強引な説明ですが、何となくイメージしてみてください)
 
当然タイトルとは、そのホームページの題名な訳ですから、重要度はきわめて高いです。そのタイトルを有効に活用する事で、SEO対策と繋がってくる、という訳です。
 
ではどのようなタイトルをつければ良いのかお話します。良く見かけるのは、『○○のホームページ』や『株式会社○○ホームページ』、もしくは単純に、『株式会社○○』、のように自社の名前をタイトルにしているホームページです。これがいけないという訳ではありませんが、しかしそれでは、検索マシンは『株式会社○○』という単語しか拾っていってくれません。
 
例えば、本屋に本を買いに行ったと考えてください。たくさん本が並んでいますが、本のタイトルだけ見てもその本の内容はわかりません。そこでオビなどに書いてある解説を見て、その本を読んでみたいかどうかを判断していると思います。同様にホームページも、タイトルに会社名だけでは、よっぽど知名度の高い会社でもない限り、初めて見る人にとっては、そのホームページの内容はイメージできません。
 
そこで○○ラーメンというお店のホームページも『○○ラーメンホームページ』ではなく、『本格手打ちラーメン ○○ラーメンホームページ』とすれば、初めてそのホームページを見る人は、(本格手打ちラーメンのラーメン屋さんのホームページなんだ…)っとある程度内容を伝える事ができます。それと同時に検索マシンの方にも、『○○ラーメン』という単語に加え、『本格手打ちラーメン』という単語も拾ってもらえるのです。
 
自社の売りやキャッチフレーズなど、とにかくホームページを見る人、つまり未来の顧客に対して、自社がアピールしたい内容をタイトルに組み込めれば、今より更に効果的に、ホームページを販促の手段として使っていけるのではないでしょうか。


(ホームページ・ブログ制作・作成・SEO対策のご相談・ご依頼は手束ビジネスサポートまで)
(栃木の企業ホームページ・ブログの制作・維持・管理をトータルサポート 手束ビジネスサポート)
| 栃木県のweb現場から | 16:32 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |