手束ビジネスサポートblog

手束ビジネスサポートblogでは、栃木県のweb現場に身をおく者の一人として
栃木のweb現場の視点から見えてきた事、気が付いた事などを紹介していきます。
今後栃木が更に発展していけるよう微力ながら尽力していく所存です。
<< キャッシュ(cache)(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) | main | 画像の圧縮について(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート) >>
SEO対策 見出しタグ(栃木のホームページをトータルサポート 手束ビジネスサポート)
SEO対策以前に、そもそもホームページとは、何なのかについてちょっとお話させていただきます。ホームページとは、そもそも学術論文の発表の場として、作りだされた物です。論述ですので、当然正しい構文というか、ルールが存在します。まずは大見出しがあり、次に中見出し、そして各小見出しがあり、そして文章(パラグラム)がある。
 
ホームページの本来の姿を簡単に解説しましたが、これらはSEO対策においても重要な要素となってきます。しかしこれらの内容は、実際にホームページを作成した事のない方には、ちょっと理解しづらい内容になるかも知れませんが、なるべく難しい話は抜きに、お話させていただきますので、どうかお付き合いください。
 
まず結論から言わせていただきますと、正しい構文(ルール)どうりにホームページを作成すれば、それだけでも十分SEO対策になってしまいます。その理由はと言えば、冒頭でもふれましたように、ルールにのっとって作成していけば、当然見出しがでてくると思います。以前も述べましたが、検索マシンはホームページ内の単語を拾っていきます。そして単語も使われる場所で、その重要度が変わってきます。例えば文章中のAという単語よりも、見出しにくるAという単語の方が重要視されるのです。
 
これはすごく当たり前の事です。しかしなぜこのような事をお話ししているのかと言いますと、見出し自体が出てこないホームページが結構存在するからです。見出しが無い⇒つまり重要な部分が無いとなってしまい、検索マシンも、中々そのホームページを見つけてくれません。当然検索の上位表示も期待できません。逆にきちんと見出しをもうけていれば、検索マシンも重要な単語として、見出しに出てくる単語を拾っていってくれます。
 
ではホームページにおいて見出しとは、どんな物なのでしょうか。その答えは、<h1><h2><h3>〜といったタグ(HTML)で書かれた物の事を言います。しかしHTML自体何の事か分からないという方も少なくないと思いますので、自社のホームページがある方は、ご自分のホームページを開いてみて、画面上に並んだタブ(表示)の中から、(ソース)を選んでみてください。すると難解な文字の配列が出てくると思います。それがホームページの正体です。その中に、<h1>○○○○</h1>となっている部分があるかどうか見てください。もし無い場合は、SEO対策的には、不利になってきます。自社のホームページに見出しがあった方は、今度はその見出しについて考えてみてください。せっかく重要視される単語な訳ですから、そこに検索で優位に働いてほしい単語を組み込めれば、さらなるSEO対策となっていくでしょう。例を挙げますと、見出しが(○○ラーメンHP)となっているとします。それを(栃木のおいしいラーメン ○○ラーメンHP)などに変えるだけで、○○ラーメンに加え、栃木、おいしいなどの単語も検索マシンが拾っていってくれるという訳です。
 
ここで気をつけなければならない点があります。上記の事は、やりすぎては、ホームページを見にきてくれた方にマイナスの印象を与えてかねないという事です。また度が過ぎれば、スパム行為とみなされて、検索マシンからはじかれてしまう恐れもあります。しかし正しいルールに則ってさえいれば、問題はありません。むしろ見る側に親切な作りとの印象を与える事も可能です。
 
今回のSEO対策の内容は、少し複雑かつ非常に微妙な要素を含んでいるため、不安のある方は、詳しい方などに相談してみてください。もしくは手束ビジネスサポートへお問合せいただいても構いません。できる範囲になってしまいますが、相談程度でしたら無料にて対応させていただきます。
 

(ホームページ・ブログ制作・作成・SEO対策のご相談・ご依頼は手束ビジネスサポートまで)
(栃木の企業ホームページ・ブログの制作・維持・管理をトータルサポート 手束ビジネスサポート)
| 栃木県のweb現場から | 12:30 | comments(0) | -
コメント
コメントする









| /PAGES |